マクドナルドの不振について

皆様もよく御存じだと思いますが、とりわけ昨年あたりからマクドナルドの経営不振が続いています。そもそもマクドナルドは、ずさんで、不衛生な
商品作りを行い客に販売していましたので、信頼を取り戻すまでは、不振もやむを得ない部分もあるかと思います。廃棄されなければならない食材を用いての
製造、人間の体内に直接入るものだけに、批判の大きさは想像できます。昨年の11月には東京にて、コカ・コーラ無料サービスまで行った程です。
つまりタダで店に入店出来てコーラを飲み、そのまま帰る人も沢山いた訳です。また昨年から、全国いたる所で、マクドナルドの閉店が相次いでいます。
私の中では、確かに売り上げは激減でしょうが、極めて巨大な店舗グループですのでもう少し、持ちこたえる体力があると思っていました。
ですので、あっさり大量閉店が起こったのは意外でした。マクドナルド側も、安全性をアピールする為、去年からずっと、例えば店舗にパンフレットや
冊子を置き、信頼回復に頑張っています。最高経営者も交代し再起を図っています。私はマクドナルドのファンですので、何とか再起して欲しいと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です